facilities

Facilities SANU 2nd Homeは、日本中の自然立地に、セカンドホームを展開。
ニュートラルな自分に戻れる自然の中のもう一つの家を拠点に、
ふと心が動く美しい自然との出会いを提供します。

Facilities

Facilities
Facilities
Facilities
Facilities
Facilities
Facilities
Facilities
Facilities
Facilities
Facilities
Facilities
Facilities
Facilities
Facilities

Locations

Locations
30 拠点
218 室
現在、関東甲信越を中心に14拠点77室を運営中。
2024年末までに、日本全国北から南まで16拠点141室が新たにオープン予定。
運営中
開業予定

true,36.10706840392743,138.24226484523464

true,35.90488402488802,138.40920550524854

true,35.41168967,138.8963378

true,36.45553349,138.5691178

true,36.10371917,138.2365513

true,35.47319391,138.7103449

true,35.89380488,138.3852738

true,35.38615803,140.3835954

true,34.89396749,139.1093654

true,36.33703314,138.5470324

true,36.38342694,137.8438758

true,37.07480249,139.9784472

true,35.37402433,140.3872325

true,34.65167998,138.9117424

,35.27795906,140.400439

,35.37710077,140.3880196

,37.08631451,139.9793999

,36.46334801,138.5470826

,35.01530374,139.8572775

,34.9121395,139.1385912

,35.47113215,138.7062486

,35.77478836,138.3280355

,35.88253387,138.4152554

,37.08628932,139.9794214

,36.05709875,138.277641

,28.3672607805708,129.59097892351318

,28.4152125158188,129.63572794914316

,34.50026973,134.9681853

,42.77018006,140.6632177

,36.7135287,137.8232341

Architecture

Architecture
持続可能な自然との暮らしを実現するSANUの建築は、
人数やシーンに合わせて利用が可能。
自宅のように肩の力を抜いて過ごせる、自然の中のもう一つの家。

Partners

Partners
互いの思想や美学に共鳴し、
「Live with nature.」をともに具現化する仲間たち。
Architect
安齋 好太郎 / Kotaro Anzai
ADX
1977年福島県二本松市にて、祖父の代から続く「安斎建設工業」の3代目として生まれる。
自然と共生するサスティナブルな建築を目指し、2006年に「ADX」を創業。林業や森づくりといった材木の循環まで視野に含める建築設計を専門とし、木の新しい可能性を追求したダイナミックな建築を手がけるほか、Wood Creatorとして国内外の大学や企業で講演活動を行う。登山がライフワーク。
ADX - 安齋 好太郎(Kotaro Anzai)
Architect
加藤 匡毅 / Masaki Kato
Puddle Inc.
工学院大学建築学科卒。「隈研吾建築都市設計事務所」、「IDÉE」などを経て、2012年に建築・空間設計事務所「Puddle Inc.」を設立。
まだ見たことのない“情景を描く”ことから手を動かし始め、これまで15を超える国と地域でカフェやホテルの空間設計、家具や音響プロダクトの開発など、多面的なアプローチを用い、居心地の良い空間創りで高い評価を得ている。
Puddle Inc. - 加藤 匡毅(Masaki Kato)
Interior Designer
STUDIO DIG.
コアメンバーの米山宏介・谷岡翔・神保匡志により、2019年にインテリアデザイン会社として設立。
地域の風情、建物の成り立ち、伝統技術、使う人や訪れる人など、あらゆる要素を観察し、空間のインスピレーションソースへと昇華させるために、フィールドワークを大切にする。
足を運び、手で触れ、目で見て確かめる、「DIG = 掘る」というアナログな作業を通して導かれる出会いや”直感”を尊重し、「輪郭・人格・景色」を持った空間体験を創造する。
 - STUDIO DIG.()
Architect
芦沢 啓治 / Keiji Ashizawa
芦沢啓治建築設計事務所
横浜国立大学建築学科卒。1996年に設計事務所にてキャリアをスタート。2002年に特注スチール家具工房「super robot」に正式参画し、オリジナル家具や照明器具を手掛ける。2005年より「芦沢啓治建築設計事務所」主宰。
「正直なデザイン/Honest Design」をモットーに、クラフトを重視しながら建築、インテリア、家具などトータルにデザイン。国内外の建築やインテリアプロジェクト、家具メーカーの仕事を手掛けるほか、東日本大震災から生まれた「石巻工房」の代表も務める。
芦沢啓治建築設計事務所 - 芦沢 啓治(Keiji Ashizawa)